ラックスマン製 真空管FMチューナー・キット「LXV-OT8」

今なら10,000円以上(税抜)の
お買い上げで送料無料!

ラックスマン製 真空管FMチューナー・キット「LXV-OT8」

型番 STOT-008
販売価格 15,000円(税込16,500円)
購入数

セット


基板完成品 ラックスマン製
ワイドFM対応、真空管FMチューナーで電波を受信!
高音質な生放送で趣味の時間を楽しもう!


昨今ではPCやスマホで、いつでもどこでも簡単にラジオを聴くことができるようになりましたが、その利便性ゆえに趣味性は乏しいとお感じではないでしょうか。さらに、音質を考慮した場合に不満が残る場合が多いようです。そのようなご時世に、アンテナを設置し、ダイアルでチューニングし、リアルタイムで空気中の電波をキャッチするという行為自体を楽しんでいただきたく、商品開発をしています。ワイドFMの帯域も対応なので、AM放送もステレオで楽しめます。現在では珍しくなってしまったFMチューナー単体を、自慢のオーディオシステムに加えて高音質でFM放送を楽しんでみませんか?

※ この商品でFM放送を聴くためには、アンプ、スピーカー、ケーブルが必要です。この商品単独で音を鳴らすことはできませんのでご注意ください。


商品の特徴

・プラスドライバーがあれば組み立てることができ、ハンダや特別な工具は必要ありません。工作が初めてという方にもお勧めです。
・お部屋のおしゃれインテリアとして、アクセントとしてご使用いただけます。
・ACアダプターとアンテナ線が付属します。


・チューニング用のツマミは操作しやすいよう大きく配置。
・受信周波数をスイッチで切り替えられます。


・インジケーターが反応するのもアナログ感覚満載。声は真空管らしい温かみが感じられます。
・インジケーターは、チューニングが合うとオレンジ色のLEDが点灯、さらにステレオで入ると中段も点灯。最下段はワイドモード時に点灯します。


・付属真空管(12AU7)を交換して、音色の違いを楽しむことができます。


スペック
本体 LXV-OT8
・出力電圧(100%変調、1kHz):0.9V
・受信周波数範囲:《FM》76.0〜90.0MHz《ワイドFM(FM補完放送)》87.0〜108.0MHz
・50dB S/N 感度:8μV
・周波数特性:30〜15kHz(-3dB)
・電源電圧:DC12V
・消費電力:3W
・寸法:180W×86H×118D弌糞喇堯突起物含む)
・質量:620g

付属品
・ACアダプター(出力DC12V 1A)
・アンテナ線(ミニプラグ付き)
・真空管(12AU7)

付属回路
・チューニング・インジケーター
・ステレオ・インジケーター
・FM/ワイドFM切替スイッチ
・ワイドFM・インジケーター


製品資料
本商品の取扱説明書をダウンロードいただけます。
PDF ファイルをご覧いただくには Acrobat Reader が必要です。

組み立てガイド 


注意事項
※ ご注文から(「コンビニ前払い」ご希望の場合はご入金確認後)5営業日以内に発送をいたします。
※ 当ショップでの組み立てサービスは一切行なっておりません。必ずご自身で完成させてください。
※ 当ショップでの購入方法など、ご不明な点がございましたらよくある質問をご参照ください。

「LXV-OT8」 操作・使用に関する注意事項
※ 操作する前に、電源オン/オフはアンプ側のボリューム・コントロールを最小にしてから行なってください。
※ FMチューナーは設置環境によって受信できな場合があります。購入前にご確認ください。
→LXV-OT8の設置と取扱についてはこちら(PDF)
※ お住まいの地域で受信できる放送局、周波数は下記をご参照ください。
総務省ホームページ全国民放FM局・ワイドFM局一覧
NHK-FM周波数一覧
コミュニティFM放送局一覧

「LXV-OT8」 使用に関する注意事項(必ずご確認ください)
・安全上のご注意(真空管キットLXV-OT8、付属ACアダプター)
1) 付属ACアダプターは日本国内専用です。日本国内以外では使用しないでください。
2) 組み立てが終わるまでは、絶対にACアダプターを接続しないでください。
3) キット添付以外の部品は、ご使用にならないでください。
4) 必ずケースに入れた状態でご使用ください。ケースなしでのご使用は、事故や感電の危険があります。また、お子様の手に触れないようご注意ください。
5) 真空管は使用中に高温になります。誤って手を触れるとやけどの危険があります。また水滴等の液体がかかると破損する恐れがあります。
6) 組み立てられたキットに対する保証はありません。
7) 付属ACアダプターは本機専用ですので、他の機器には使用しないでください。また、付属のACアダプター以外は使用しないでください。
8) 本機DC IN端子へのプラグ抜き差しは、必ず電源スイッチを切り、ACアダプターの電源プラグをコンセントから抜いた状態でおこなってください。
9) 外出時や長期間ご使用にならない場合は、ACアダプターの電源プラグをコンセントから抜いてください。

・警告(ACアダプター)
※ 本機の電源スイッチを切っても、電源からは完全に遮断されません。そのため、電源コンセントの近くに設置し、容易にACアダプターの電源プラグを抜くことができるようにしてください。
※ 万一、煙が出ている、変なにおいや音がするなど異常のあった場合は、ACアダプターの電源プラグをコンセントから抜いてください。そのまま使用すると火災・感電の原因になります。

・キットの取扱について
お客様御自身がこのキットを制作され使用する場合の、部品選定や構造については、お客様が組み立てられても性能を満足するように考慮しています。組み立て上の注意をよく確認して安全な製品を製作されるよう、お願いいたします。

「LXV-OT8」設置と取扱について            
・設置のご注意
※ 窓際など、できるだけ電波の入りやすい場所に設置してください。
※ アンテナ線は、他の機器の電源コードおよび入出力などのコードから離して設置してください。

・付属アンテナの設置方法
※ 放送を受信し、音を聞きながらひずみや雑音の少ない位置や向きを探して、アンテナの先端をテープや押しピンなどで固定してください。
※ 電波の強さは、都市部か山間部か、木造か鉄筋か、部屋の場所や人の移動でも変化します。

・その他のアンテナの使用について
※ 設置した部屋にFM放送対応のアンテナコンセントがある場合は、本機のアンテナ端子(3.5mmミニジャック)に、市販の変換アダプター(3.5mmミニプラグ−F型接栓変換アダプターや変換コードなど)を使用して、同軸ケーブルで接続してください。
※ 付属のアンテナで放送がきれいに受信できないときは、受信地域の電界強度(電波の強さ)にあった、市販のFMアンテナを設置してください。
※ FMアンテナについては、屋内用、屋外用とも、設置方法を含めてお近くの家電販売店や音響機器の販売店にご相談ください。

商品の組み立て時にお客様ご自身でご用意いただくもの
プラスドライバー等のキット作成用品
※ FMチューナーキットでは、ネジでシャーシに溝を切っていくタッピングネジを採用しています。100円ショップなどのドライバーでは刃先が潰れる可能性があります。ホームセンターなどで、しっかりとしたドライバーを選んで製作に臨んでください

オーディオ関連カテゴリーの商品

ラックスマン製 真空管FMチューナー・キット「LXV-OT8」

ラックスマン製 真空管FMチューナー・キット「LXV-OT8」
15,000円(税込16,500円)
カラーミーショップ大賞2020

ONTOMO Shopは、GMOペパボ社主催の「カラーミーショップ大賞2020」にて、全国40,000店以上のネットショップの中から42の受賞店舗に選出され、お蔭様で『Amazon Pay賞』を受賞しました!


合唱別音源 ミュージックデータ 500ポイント 新規会員登録でプレゼント ギフトラッピング承ります