『この地球のどこかで』※カラピアノ付き合唱パート練習音源

型番 DLKO-41
販売価格 278円(税込300円)
購入数


月刊誌「教育音楽」(音楽之友社) 2006年10月号のとじこみ付録CDから、ソプラノ・アルト・カラピアノの音源が発売となりました!

商品の特徴
収録曲
この地球のどこかで(2部合唱) 三浦恵子 作詞 | 若松歓 作曲

01_この地球のどこかで_ソプラノ・パート練習
02_この地球のどこかで_ソプラノ・パート練習part2
03_この地球のどこかで_ソプラノ・パート練習part3
04_この地球のどこかで_ソプラノ・パート練習part4
05_この地球のどこかで_ソプラノ・パート練習part5
06_この地球のどこかで_ソプラノ・パート練習part6
07_この地球のどこかで_アルト・パート練習
08_この地球のどこかで_アルト・パート練習part2
09_この地球のどこかで_アルト・パート練習part3
10_この地球のどこかで_アルト・パート練習part4
11_この地球のどこかで_アルト・パート練習part5
12_この地球のどこかで_アルト・パート練習part6
13_この地球のどこかで_カラピアノ


作品について
この作品は、’98年に中学生対象の混声3部合唱として発表され、’04に小学生対象として同声2部を発表した。その際、ピアノ伴奏を一部分改訂したので、今後は混声3部版のピアノ伴奏もこれと同じに弾いていただければ嬉しい。

三浦恵子氏によるこの詞は、“旅立ち”という一見どこにでもありそうなテーマを、非常に若い感覚で、しかも地球規模のグローバルな視点から描いており、それがこの曲の魅力を倍増させているのではないかと思う。

ある宇宙飛行士が、宇宙から(自分のいない)地球を眺めた瞬間「人生観が変わった」と語ったように、すべての人がより広い視野で物事を見つめ感じることができれば、きっとお互いの未来もより開けていくのではないか。誰でもつい狭い視野でものを判断しがちだが、ぜひこの詞のように、“地球規模”を意識しながら友だちのこと、空を見上げることを忘れずに、しっかりと歩いていってほしいものだ。 ―― 若松 歓

演奏
・ソプラノ=渡辺かおり
・アルト=川井敬子
・ピアノ=川井敬子
※この音源は音取り練習を目的として制作されており、声は収録後加工されたものとなります。


スペック
・種類:mp3
・ビットレート:128kbps

・制作=音楽之友社
・CD制作=(有)スズキ.アーツプラン
・録音=(株)フリーマーケット
・KOCD-0041
 (P) & (C) 2006 by ONGAKU NO TOMO SHA CORP., Tokyo, Japan.

注意事項
※zipファイルをダウンロードした後、解凍アプリなどをご利用の上お使いください。
ダウンロードコンテンツの利用規約をご確認の上ご利用ください。

ご購入前の確認
この再生方法はWindows7を想定して作成しています。
PDF ファイルをご覧いただくには Acrobat Reader が必要です。

ダウンロード〜再生方法 


関連商品
「カラピアノ付き合唱パート練習音源」検索ページはこちら

『この地球のどこかで』※カラピアノ付き合唱パート練習音源

<img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons14.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />『この地球のどこかで』※カラピアノ付き合唱パート練習音源
278円(税込300円)












fb.pngtw.pnginsta.pngyt2.png
 
Top