『蝶が海峡を渡る』※カラピアノ付き合唱パート練習音源

今なら10,000円以上(税抜)の
お買い上げで送料無料!

『蝶が海峡を渡る』※カラピアノ付き合唱パート練習音源

型番 DLKO-40
販売価格 278円(税込300円)
購入数


月刊誌「教育音楽」(音楽之友社) 2007年10月号のとじこみ付録CDから、ソプラノ・アルト・カラピアノの音源が発売となりました!

商品の特徴
収録曲
蝶が海峡を渡る(2部合唱) 菅原英子 作詞 | 富澤裕 作曲

01_蝶が海峡を渡る_ソプラノ・パート練習
02_蝶が海峡を渡る_ソプラノ・パート練習part2
03_蝶が海峡を渡る_ソプラノ・パート練習part3
04_蝶が海峡を渡る_ソプラノ・パート練習part4
05_蝶が海峡を渡る_ソプラノ・パート練習part5
06_蝶が海峡を渡る_ソプラノ・パート練習part6
07_蝶が海峡を渡る_ソプラノ・パート練習part7
08_蝶が海峡を渡る_ソプラノ・パート練習part8
09_蝶が海峡を渡る_アルト・パート練習
10_蝶が海峡を渡る_アルト・パート練習part2
11_蝶が海峡を渡る_アルト・パート練習part3
12_蝶が海峡を渡る_アルト・パート練習part4
13_蝶が海峡を渡る_アルト・パート練習part5
14_蝶が海峡を渡る_アルト・パート練習part6
15_蝶が海峡を渡る_アルト・パート練習part7
16_蝶が海峡を渡る_アルト・パート練習part8
17_蝶が海峡を渡る_カラピアノ


作品について
新曲のようですが実は15年も前に作曲、『教育音楽・小学版』の付録楽譜として発表された曲です。曲集に収められることがなかったので楽譜入手の困難な幻の曲になっていたのですが、付録楽譜を持っておられた先生方が大切に歌い継いでくださり、それを聞かされた先生方の間に少しずつ広まり、とうとう再版されるに至りました。

思いを込めて書いた曲に先生方と子ども達によって命が与えられた、本当に幸せな曲です。15年前に歌ってくれた子ども達もすでに20代半ば、お父さんお母さんになっているかもしれません。この曲を歌い継いでくれたすべての人に心からの感謝を捧げたいと思います。――富澤 裕

演奏
・ソプラノ=照井貴子
・アルト=杉田育子
・ピアノ=川井敬子
※この音源は音取り練習を目的として制作されており、ピアノは打ち込み音源、声は収録後加工されたものとなります。


スペック
・種類:mp3
・ビットレート:128kbps

・制作=音楽之友社
・CD制作=(有)スズキ.アーツプラン
・録音=(株)フリーマーケット
・KOCD-0049
 (P) & (C) 2007 by ONGAKU NO TOMO SHA CORP., Tokyo, Japan.


注意事項
※zipファイルをダウンロードした後、解凍アプリなどをご利用の上お使いください。
ダウンロードコンテンツの利用規約をご確認の上ご利用ください。

ご購入前の確認
この再生方法はWindows7を想定して作成しています。
PDF ファイルをご覧いただくには Acrobat Reader が必要です。

ダウンロード〜再生方法 

『蝶が海峡を渡る』※カラピアノ付き合唱パート練習音源

『蝶が海峡を渡る』※カラピアノ付き合唱パート練習音源
278円(税込300円)

Category