【完売御礼】 ラックスマン製 真空管ハイブリッドプリメインアンプ・キット「LXV-OT7 mkII」

今なら10,000円以上(税抜)の
お買い上げで送料無料!

日本語 English 中国(简体) 中國(繁體)

【完売御礼】 ラックスマン製 真空管ハイブリッドプリメインアンプ・キット「LXV-OT7 mkII」

型番 STAM-007
販売価格 39,000円(税込42,900円)
SOLD OUT

お蔭様で、2022年2月22日をもちまして大好評のうちに完売いたしました。しばらく再販の予定はありませんのでご了承ください
基板完成品  ラックスマン製  

MOOKの付録というサイズや価格の制約から解放された上位版。
販売終了後に寄せられた多数のご要望に応えた製造分(第4ロット)となります。


stereo編 ONTOMO MOOK『朗音! 真空管アンプの愉悦』の特別付録「ラックスマン製真空管ハイブリッドプリメインアンプ・キット(以下、LXV-OT7)」の上位版として設計された「LXV-OT7 mkII(マーク・ツー)」です。「LXV-OT7」ではMOOKの付録という特性上、サイズや価格などの制限で実現できなかった部分を叶えるべく企画されたモデルです。

LXV-OT7はメリハリのある元気のよい音だったのに対し、この「mkII」は落ち着いた、高級感あふれる音が楽しめるとラックスマンの設計者は語っています。前回よりもしっとりと落ち着いた音で、S/N良く、静寂感があり、緻密な感じの音に調整されているので、クラシックリスナーにもお勧め!

※この商品は、2019年に発売されるや即売り切れとなってしまうほどの反響をいただいておりましたが、部品調達の関係で前回の第3ロット分まででひとまずのご注文受付および生産を終了しておりました。しかしながら、販売終了後も大変多くの再販希望のお声をいただき、また部品調達の目途も立ったことで、「第4ロット分」として約2年ぶりに再販売が実現することとなりました。前回・前々回と買い逃してしまった方は、是非この機会にお求めください。


商品の特徴
・大きくなったボリューム(16型ボリュームから27型大型ボリュームに変更)
・スピーカー端子はバナナプラグにも対応
・入力端子は金メッキ
・ボリュームノブ、プッシュノブ、インシュレーターはアルミ無垢に変更、見た目も豪華に
・基板のコンデンサもラックスマンオリジナルのものを中心に使用
・スロバキア製JJ ECC802S(高信頼管)使用(※MOOK付録の真空管との互換品として、差し換えて使用することもできます)

パーツに合わせて抵抗の値を変え、音のチューニング(オーディオ用に調整されたラックスト−ン)を行っています。基板のパターンの銅箔の厚みを35μから70μと倍にすることで、インピーダンスが下がり、電気の流れが良くなることを狙っています。

オーディオ評論家、福田雅光氏は実際に「LXV-OT7 mkII」を使用して下記のように評価しました。
「ウォームな肌触りの柔らかな雰囲気が流れ、いかにも真空管らしいイメージを実感させる、温かくなめらかなトーンである。中低音の質感が柔軟肉厚に備わっているのも大きな違いだろう。特に女性ボーカルの歌声は、ニュアンスの豊かさと色気のある味が出てくる。ニュアンスの豊かさは、室内楽の旋律にもしなやかな味を出していて心地よい。以上のことから、mkIIは真空管らしい音質を求めるユーザーにこたえるハイクオリティー・バージョンだと見ている。5万円前後のメーカー製アンプにこのような製品は存在しないため、mkIIはまさしく独自の価値をそなえていることになるだろう」

操作する前に
・接続が確実に行われているか確認してください。(L・Rや、+・−の接続に誤りがあると正常な再生ができません)
・本機に接続されるスピーカーシステムは、4Ω〜16Ωのインピーダンスのものがご使用になれます。
・電源オン/オフ時やインプット・セレクターを切り替えるときは、ボリューム・コントロールを最小にしてから行ってください。

再生の手順
・ボリューム・コントロールの音量が下がっていることを確認し、電源スイッチを上げてオンにします。
・再生するソースをインプット・セレクターで選択します。
・音量をボリューム・コントロールで調整します。
※ボリュームを上げる際、アンプの出力限界を超えた場合、真空管の特性上、音は歪みます。


スペック
本体完成基板 LXV-OT7 mkII
・最大出力:3W+3W(8Ω)、5W+5W(4Ω)
・入力感度:150mV
・入力インピーダンス:50kΩ
・再生周波数特性:10Hz〜120kHz(-2.0dB)
・全高調波歪率:0.06%(1kHz)
・S/N(IHF-A):95dB
・消費電力:9.3W(電気用品安全法による)、3.4W(無信号時)
・重量:本体のみ:740g
・外形寸法:183(W)×91(H)×134(D)※ノブ、端子含む
・電源:DC15V

付属品
・ACアダプタ(BYX-1501500)【定格電圧・定格周波数:100-240V〜・50/60Hz、定格電流:0.43A】
・電源コード
・シャーシ(底板、天板、フロントパネル、リアパネル)
・真空管(JJ ECC802S(スロバキア製)※高信頼管)
・インシュレーター:アルミ無垢(4個)、パッド、両面テープ
・ボリュームつまみ(アルプス電気27型大型ボリューム)
・アンプIC用放熱板
・基板固定用リベット(3個)
・セレクタースイッチノブ(アルミ無垢)
・アンプICと放熱板、シャーシを固定するネジセット(ナベワッシャーヘッドネジ、ワッシャー、ナット)
・ボリューム軸とシャーシを固定するネジセット(ナット、ワッシャー)
・基板上アース用ネジとワッシャー、ボリュームアースキク座(9mm)、シャーシフロント底板アースキク座(3mm)
・ネジ15本(シャーシおよび端子類固定用)


「LVT-OT7」「LVT-OT7 mkII」との主な変更点比較表


製品資料
本商品の取扱説明書をダウンロードいただけます。
PDF ファイルをご覧いただくには Acrobat Reader が必要です。

取扱説明書(第1ロット(2019年 5月)発送分) 

取扱説明書(第2ロット(2019年10月)発送分) 
※ 第2ロット(2019年10月)発送分以降の追加生産分の使用部品は、調達数の関係で一部仕様が異なる場合があります。 

取扱説明書(第3ロット(2019年12月)発送分) 
※ 第4ロット(2021年11月)発送分の取扱説明書は第3ロット分に準じた形となります(一部日付等の変更箇所があります)。 


注意事項
※ 次回(第5ロット分)の販売・製造は、2022年2月現在未定です。
※ 当ショップでの組立てサービスは一切行っておりません。必ずご自身で完成させてください。
※ 他の商品と一緒にご注文いただいた場合、すべての商品の発送準備が整うまで発送されませんのでご注意ください。お急ぎの商品がございましたら、別途ご注文をお願いいたします。


「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」「@docomo.ne.jp」などのMMSメールでお申込みいただいた場合、当ショップからお送りするメールが迷惑メールとして自動的に判断されてお客様に届かないことがあります。詳しくは こちら をご確認ください。

※ 初期不良による交換期限は下記の通りとさせていただきます。
 <第1ロット(2019年 5月) 発送分>2020年5月末まで
 <第2ロット(2019年10月)発送分>2020年10月末まで
 <第3ロット(2019年12月)発送分>2020年12月末まで
 <第4ロット(2021年11月)発送分>2022年11月末まで

※ 第2ロット(2019年10月)発送分以降の追加生産分の使用部品は、調達数の関係で一部仕様が異なる場合があります。


「LXA-OT7 mkII」 使用に関する注意事項(必ずご確認ください)
・安全上のご注意 (真空管キットLXV-OT7mk供付属ACアダプター)
1)付属ACアダプターは日本国内専用です。日本国内以外では使用しないでください。
2)組立が終わるまでは、絶対にACアダプターを接続しないでください。
3)キット添付以外の部品は、ご使用にならないでください。
4)必ずケースに入れた状態でご使用ください。ケースなしでのご使用は、事故や感電の危険があります。また、お子様の手に触れないようご注意ください。
5)真空管は使用中に高温になります。誤って手を触れるとやけどの危険があります。また水滴等の液体がかかると破損する恐れがあります。
6)ケース後ろ側、パワーアンプ取付ねじと付近のパネルは使用中発熱します。移動させるときなど、手を触れないようご注意ください。
7)組み立てられたキットに対する保証はありません。
8)付属ACアダプターと電源コードは本機専用ですので、他の機器には使用しないでください。また、付属のACアダプター以外は使用しないでください。
9)本機DC IN端子へのプラグ抜き差しは、必ず電源スイッチを切り、ACアダプターの電源プラグをコンセントから抜いた状態でおこなってください。
10)外出時や長期間ご使用にならない場合は、ACアダプターの電源プラグをコンセントから抜いてください。

・キットの取扱について
お客様御自身がこのキットを制作され使用する場合の、部品選定や構造については、お客様が組み立てられても性能を満足するように考慮しています。
組み立て上の注意をよく確認して安全な製品を製作されるよう、お願いいたします。

・ACアダプターについて
本機の電源スイッチを切っても、電源からは完全に遮断されません。そのため、電源コンセントの近くに設置し、容易にACアダプターの電源プラグを抜くことができるようにしてください。万一、煙が出ている、変なにおいや音がするなど異常のあった場合は、ACアダプターの電源プラグをコンセントから抜いてください。そのまま使用すると火災・感電の原因になります。

商品の組み立て時にお客様ご自身でご用意いただくもの
プラスドライバー
本キットは、ネジでシャーシに溝を切っていくタッピングネジを採用しています。最初はネジの進行方向に体重をかけて力を加えながらじっくりと回して締めてください。100円ショップなどのドライバーでは、刃先が潰れる可能性があります。ホームセンターなどで、しっかりしたドライバーを選んで製作に臨んでください。

ボリュームつまみ用六角レンチ
1.5mmをご用意ください。

  • koz
  • 40代
  • 男性
  • 2022/02/25 16:48:28
初めての真空管アンプ
最近、とあるYouTubeでこちらの商品を知り購入すべく探したところ、初代LXV-OT7は入手困難で新品未使用品はプレミア価格で取引されていました。
それからすぐにこちらでmk兇鮃愼できると知りましたが、正直初代の定価との価格差に中々購入を踏み切れずにいました。
ところが第4ロットが間もなく完売と知り、ついに購入を決意!
初めての真空管アンプが我が家に届きました!
視聴環境はBOSEのAM-5靴箸いΩ鼎ぅ轡好謄爐任垢、オーディオマニアでない私の耳にも音の違いがハッキリと判ります!
アコースティックギターの弦の響きのすばらしさや、まるで目の前で歌っているような女性ボーカルの息遣いに感動しています!
迷いなど無駄でした。見つけたときにすぐ購入していればもっと早くこの音を体験できたと後悔したほどです。
現在は第4ロットもSOLD OUTとなってしまいましたが、もし再販されたならぜひ友人にも勧めたいと思います。
  • たっちん
  • 50代
  • 男性
  • 2020/08/27 21:53:18
高くなかった
真空管アンプの雰囲気を確かめたくて、色々な製品をあさっていたところ、このサイトでLXV-OT7 mkIIの最終予約をみてしまい、味見には少々高価と思いつつ予約してしまった。
結果、私の感性をくすぐるような優しい音色に感動しました。
決して高い買い物ではありませんでした。大変満足しています。
  • 摩天楼の住人
  • 40代
  • 男性
  • 2019/07/02 20:43:43
特注の電源を作ってもらいました。
折角ラックスマンが部品にこだわって作成した特別バージョンなので電源も特別なものにしたいと考えておりました。
以前ステレオ時代のA-10SGを組み立てたことがあり、リザーブ電源を非常に気に入っていたため、無理を承知で15V用の特注ができないか?聞いてみました。幸い特注なので値段は通常12V用より高くなりましたが、特注を受けてもらうことができました。
 おかげでこのアンプの性能をさらに向上することができました。
日中は周りの雑音で、付属の電源とあまり違いが良くわからなかったのですが、夜になり周りに雑音がない静寂な状況で使用すると、違いがはっきりと感じられました。
 本体と電源だけでかなりの金額になりますが、でもこの限定品も含めとても満足しております。
 長く愛用したいと思います。
今後の企画の際、港北ネットワークサービスと強化電源でコラボしてくれると大変嬉しいです。

オーディオ関連カテゴリーの商品

【完売御礼】 ラックスマン製 真空管ハイブリッドプリメインアンプ・キット「LXV-OT7 mkII」

【完売御礼】 ラックスマン製 真空管ハイブリッドプリメインアンプ・キット「LXV-OT7 mkII」
39,000円(税込42,900円)

売り切れ

youtube ミュージックデータ 合唱別音源 500ポイント 新規会員登録でプレゼント ギフトラッピング承ります