デジタルアンプ LXA-OT3

今なら10,000円以上(税抜)の
お買い上げで送料無料!

デジタルアンプ LXA-OT3

型番 STOT-003
販売価格 2,200円(税込2,420円)
SOLD OUT

基板完成品 簡易包装 ラックスマン製 12W×12W(8Ω)
ラックスマン × stereo のコラボ企画で生まれたラックスマンのデジタルアンプ第2世代「LXA-OT3」!
ファインチューニングを施した人気商品を予備在庫から在庫数限りでご提供!


スイスのSTマイクロ社製高音質デジタルアンプIC「DA7491HV」に加え、カップリングコンデンサーや電源部の電解コンデンサーを採用したほか、基板のパターンには微細な音楽信号のスムーズな伝送を実現するラックスマン独自のラウンドパターン配線を採用。オペアンプにはICソケットが付いているため、回路が同じオペアンプICに交換して音色の違いを楽しめる構造(交換・改造にあたっては自己責任でお願いいたします)となっています。


商品の特徴
再生周波特性はデジタルアンプの特長でもある高域の伸長により40kHzまで再生可能です。基板完成品なので、組立は透明カバーと支柱をデジタルアンプ基板の4隅にネジ留めするだけで使用することが可能です。

ラックスマン伝統のラウンドパターン配線を採用(基板)
基板のパターン配線を緩やかなアール形状とすることで音楽信号の流れをスムーズに。ラックスマンのコンポーネントに使われている基幹技術です。

高音質コンデンサーの採用
回路構成は「デジタルアンプ LXA-OT1」と同様で、電解コンデンサーは15個使われています。本商品ではこの電解コンデンサー15個全てに高音質コンデンサーを採用しており、音質アップに寄与しています。

オペアンプはソケット仕様
オペアンプはソケット仕様となっていますので、今回も同じ回路のオペアンプに差し替えて楽しめます。交換・改造にあたっては自己責任でお願いいたします。

RCA端子の金メッキ化
錆を防止するだけでなく、音質アップにも寄与する高級メッキ仕上げの特別仕様です。

使用方法
・CDプレーヤーなどの音声再生機器とスピーカーを接続し、ACアダプターをコンセントに挿します。
・ボリュームを時計回りに回すとスイッチが入ります。スイッチが入ると横のLEDが点灯します。

※ 機器同士の接続時は、必ず電源を切った状態で行なってください。
※ ボリュームを上げて電流が流れすぎている場合は、プロテクターが働いて電源が切れる設定になっています。
※ 電源が落ちた場合は、一度ボリュームを戻した上で電源を切って再度電源を入れてください。

LXA-OT3 Q&A
Q1:端子はそれぞれ何をつなぐものですか?
A1:
バネ式の赤黒が2組あるのはスピーカーケーブルを接続するスピーカー端子、隣の丸い端子(赤・白)はオーディオ信号を入力する端子、その隣が付属ACアダプターをつなぐ電源ジャックです。※下の写真は「LXV-OT1」ですが、端子の構造は共通です。


Q2:どんな機器と接続できるのですか?また、接続するのに必要なものは何ですか?
A2:
CDプレーヤーなどとつなぐRCAケーブル(ピンケーブル)、スピーカー、アンプとスピーカーをつなぐスピーカーケーブルが最低限必要です。

Q3:基板に触れても感電しませんか?
A3:
電源を入れている状態でも15Vの電圧なのでほとんど感じないレベルですが、金属やケーブルの線などが基板に触れて本来流れてはいけない経路に電気が流れると壊れる可能性がありますのでご注意ください。なお、基板に触れるときは、事前に他の金属に触れるなどして体の静電気を逃がしてから触れてください。

Q4:スピーカーをマトリックス結線したいのですが可能ですか?
A5:
できません。BTL(ブリッジ)出力回路のためアンプが壊れる恐れがあります。


スペック
本体基板 LXA-OT3
・最大出力:12W+12W(8Ω)、14.5W+14.5W(6Ω)、18W×18W(4Ω)
・再生周波数特性:10Hz〜40kHz(+0、-3dB)
・歪率特性:0.5%(1kHz/1W)
・SN比:90dB(IHF-A)
・電源電圧:15V(専用ACアダプター)
・基板の大きさ:W94 × D92 × H40mm
・重さ:74g

付属品
・専用ACアダプター
・透明カバー
・自立用支柱(20mm×4本)
・ネジ(4本)


注意事項
※ 「Stereo」2014年1月号付録「デジタルアンプ LXA-OT3」を使用した特注の商品です。
※ 初期不良による交換期限は2021年3月31日までとさせていただきます。
※ この商品は、簡易包装商品です。外箱はありませんので予めご了承ください。
※ ご注文から(コンビニ・ペイジー支払いをご希望の場合はご入金確認後)5営業日以内に発送をいたします。
※ 当ショップでの購入方法など、ご不明な点がございましたらよくある質問をご参照ください。

LXA-OT3 使用に関する注意事項(必ずご確認ください)
・この商品は簡易的なカバーのみの回路基板仕様です。
・各端子や回路部品に細かなキズや曲がり等がある場合がありますが、動作および性能に支障はありません。

・直射日光の当たる場所や暖房器具付近など高温になる場所、湿気の多い場所、ホコリの多い場所などでは使用しないでください。
・小さなお子様やペットが触れることのないようご注意ください。
・基板に触れるときは、事前に他の金属に触れるなどして体の静電気を逃がしてから触れてください。

・スピーカーの配線は、LXA-OT3 のスピーカー端子やスピーカー入力端子の部分で +−間がショート(短絡)することのないように注意してください。ショートしたまま使用すると破損するおそれがあります。
・スピーカー端子はBTL(ブリッジ)出力となっていますので、左右(L/R)のマイナス端子同士を接続しないでください。また、ヘッドフォン出力とすることはできません。
・LXA-OT3 の回路と他の機器のアースを共有しないでください。回路や接続した他の機器が破損するおそれがあります。

・LXA-OT3 は、標準状態では回路をむき出しのままで使用する仕様のため、ACアダプター接続時は基板に他の機器や金属が触れることがないようご注意ください。
・電源を切るときは、必ず電源スイッチをオフにしてください。先にACアダプターを抜いてしまうと、スピーカーから大きなノイズが発生する場合があります。
・使用しないときはACアダプターを外しておいてください。

・精密機器のため、電気知識のない方は改造等を行わないでください。また、改造を行う場合は自己責任で行ってください。
・オペアンプICの交換はソケットに対する向きとピン(足)の曲がり等に注意して交換してください。
・基板の裏部等、各挿入部分の足が尖っている箇所がありますので、触れる場合は充分注意してください。
・LXA-OT3 を他の機器の付近で使用し、音声や映像にノイズが混入する場合は、その機器から離して使用してください。

カテゴリーの商品

デジタルアンプ LXA-OT3

デジタルアンプ LXA-OT3
2,200円(税込2,420円)

売り切れ

クリアランスセール20%オフ 合唱別音源 ミュージックデータ 500ポイント 新規会員登録でプレゼント

Category

ギフトラッピング承ります